· 

強み診断テスト

今年に入って全然書かないじゃないか。

 

すみません。

 

あまり言いたくないのですが、

期限がある業務を短期間にドドドっと抱えてしまい

効率を追いかけるというよりも

遅れないように漏れがないように食らいつくのに必死でした。

 

諸々落ち着きまして、やっとブログに手が届きました。

 

「時間がない」は

効率化ができてない、仕事を振れてない、自分の許容量がわかってないことの

現れだと思ってます。

 

なので、

時間がなくなるのは「自分の工夫が足りない、力不足」です。

 

 

 

 

強みを伸ばしつつ、課題も確実に克服していきたいです。

 

 

 

今日はそんな「強み」について。

 

VIAテスト

聞いたことありますか?

 

 

聞いたことあるよ!

やったことあるよ!という方。

 

話が合いますねえ。ほかにもどういうことを勉強されているのか聞いてみたい^^

 

このテストは

ペンジルベニア大学のマーティン・セリグマン教授と

ミシガン大学の心理学者であるクリストファー・ピーターソン教授らが開発しました。

この二人の名前を聞いてピンときた方。

ぜひお話してみたい!

 

 

無料で受けることができます。

 

https://www.viacharacter.org/Survey/Account/Register

 

問題数は120問。

最初にアカウント設定をするためにメアドやパスワード等

登録しないといけませんが今のところDMは来てません。

 

言語設定を変えることができるのでぜひやってみてください。

といっても、日本語訳は「う~~~ん」という感じ。

日本語の意味がおかしいと思ったときは英語の原文をみてたのですが

正しい日本語のニュアンスになると結果が変わる可能性は

あるだろうなあというのが正直な感想。

 

とはいえ、根拠が乏しい心理テストと

研究目的で作られた心理テスト、どっちが信ぴょう性が高いかは言わずもがな。

 

 

自分の強みを知ることのメリットはたくさんあります。

転職活動で使ったり、働きながらキャリア形成を考えるときに参考にしたり…

子育てや友人関係とかも応用できそうです。

 

 

人間だれしも強みと弱みがあります。

弱い部分を改善することも必要ですが、

既によいところをもっと伸ばすほうが早いしモチベーションも下がりにくい。

 

ひとつの指針として参考にしてみてください。

 

 

ちなみに、私の強み第一位は「知的柔軟性」

自分ではまだまだだと思ってるのでこれが1位とは意外でした。

 

ユーモアが1位だと思った(信じたかった)のですが…それは8位。

 

 

ではまた☆

 

メールでのお問い合わせはこちら

お仕事探し、企業の採用ご担当者様は

080-6133-4798 担当:仲(なか)まで

その他のお問い合わせは 電話:0748-69-6960

        〒520-3223  滋賀県湖南市夏見407-2コーポ円満堂1-A