· 

仲家の花見

一気に桜が咲いたのに、まだダウンとムートンでうろうろしています。

昨年も4月中旬ぐらいまでしぶとくダウンきてたといえば私。

 

おはようございます。仲です。

 

 

私も夫も人混みが大の苦手。

 

そのため、コロナ関係なく毎年花見といえば

通勤ルートで見かけたそのへんの桜並木道を邪魔にならないところに路駐して

桜の下で滞在5~10分、

ミスドひとつを家族4人で分けて食べるとか(生活が苦しいの?)、

動物園に行ったついでに駐車場に戻る前に

そのへんの桜の下で写真だけ撮るみたいな

とにかく名所には行かない、近場や通りすがりで花見を済ませています。

 

 

花見はしたいけど、人混みは嫌。

別に名所の桜がみたいというこだわりも一切ないので

私たちは納得、満足していますが

子どもの情操教育的な観点で考えると、名所と呼ばれるところの桜と

そのへんの桜の違いで

子どもは何かを感じることがあるかもしれないし、

子どもは人混みも平気かもしれないので

もう少し大きくなったら連れて行こうと思ってます。

 

 

 

 

 

そんな私たちの出会いは大阪の某クラブ。(そっち系人種だった若き日の仲)

 

クラブなんていう人口密度が高すぎる空間に週1ぐらいで行ってたのに

今人混みが嫌いって…

 

矛盾してる気がしますが、

大して興味がない桜(なんとなく季節を感じとくか)と

爆音で好きな音楽が聴けて酔っ払えるクラブは

私たちにとっては別物なんです。(拭いきれない矛盾感)

 

 

 

たま~~~~~にクラブ行きたいなと思うことはありますが

ブログ読者様はご存知の通り、

昨年酒に飲まれて数回どえらいめにあいまして

さすがに懲りたので、やっぱやめといたほうがいいと

自分でブレーキがかけられるようになってます。(30半ばでようやく自制がきくように)

 

 

何より、夜はできるだけ早く寝たいし

翌日や翌々日まで二日酔いを引きずりたくない。

 

 

幼児たちの体力、なめたらあかん。

 

 

年取ったなあ。

 

 

 

 

360/365日ぐらいすっぴんでまゆげすら描かない、

服も靴も高くても単価2000円までのもので済ませたがる今の私が

大阪のど真ん中に住んでクラブ通いをしてたなんて

想像もできないと思いますが

大阪で営業マンをやってたときは

毎月ヘアカラー、ネイル、まつげエクステ、エステとフルコースで

自分にお金をかけてました。

 

 

恐ろしい。

 

今はドラッグストアのヘアカラー製品を見てどれにするか悩むけど、

結局リタッチめんどくさいからやっぱやめよとなって地毛で過ごしているなんて…

 

 

 

 

桜の話をするつもりが、

時の流れと自分の老いを感じる話になってしまった。

 

なぜ。

 

 

 

週末は天気がよければ花見でもしよかなとおもてます。そのへんで。

 

色黒マッチョな外国人と、縦も横も態度もでかい厚着してるおかん、

わんぱくな幼児2人が道端でドーナツひとつを分け合ってたら

それは仲家です。(生活苦しいの?)

 

 

 

では、また書きます

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

お仕事探し、企業の採用ご担当者様は

080-6216-4795 担当:桑原(くわはら)まで

その他のお問い合わせは フリーダイヤル:0120-631-720

        〒523-0817  滋賀県近江八幡市浅小井町 388番地2