· 

反響

台風が過ぎて、一気に涼しくなりました。

このまま涼しいのが続いてほしい気持ちと、

布団干すの大好き芸人としては、陽射しが弱まるのが寂しい気もする。

 

 

 

アクセス解析勉強中です、仲です。

 

どこの国から閲覧があるのかを見ることができるのですが

日本からしかないと思いきや、

時々、アメリカからの閲覧があります。

 

誰が、どんな目的で見てくださっているのかわかりませんが

いつか、英語でブログ書く日が来る??

ホームページが多言語対応化する???

 

かもしれません。可能性は無限大。

 

 

 

 

 

月曜に打合せや面接で終日外に出てしまうと

週末の応募対応が火曜になり、

そこから応募のやりとりをしていると

在職中の方の面接予約が翌週以降になりがち…

 

 

これも応募を沢山いただいているからの嬉しい悩みではありますが

個別の対応が必須であるため結構時間をとられます。

AIによる返信対応みたいなサービスが出てくるのは納得できます。

 

 

 

昨日は応募者対応、選考に加えて求人原稿の編集をしていました。

修正が終わっても、ひっくり返る修正をすることもしょっちゅうです。

この辺の手間は、前職が広告営業だったので“広告あるある”。

なんともない。

 

求人広告は全部で50件以上ありますが、

これも前職時代は100件前後対応していたので大丈夫。

まだいけます。

 

 

問題は、私の頭。

上司に求められているレベルが高すぎて頭から煙を出しながらやっています。

 

 

過去、一番反響があったのは

“面接はアニメオタクと二児の母が担当しています”でした。

 

それに匹敵する自信があったのが

“スピーチとスカートと残業は短い方がいい”だったんですが

イマイチ…処女作の高すぎる壁が超えられず。

 

今のイチオシは

”面白い求人を書けねぇやつが火影になんてなれるかよ。なぁサスケ!”です。

 

 

 

クセの方向がなんかズレてる?気もしていますが、

反響はいかに。

 

 

 

 

今日のブログは上司の凄さについて書こうとしましたが

めちゃめちゃ長文、超大作になりそうになったのでまた今度~

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    高いレベルを求めてない上司(舎弟)より (月曜日, 14 9月 2020 16:34)

    「高いレベル」の定義がわからないですが、
    今のボスの求人の内容、前向きな姿勢に対し、
    常々尊敬の眼差しを送っています(=゚ω゚)

    仲さんの目標は火影になることだと、
    仲さん自身から聞いていますので、
    最新の求人については、しっくりきますね(*'▽')

    ただ、キャパーカツカツになる前に言うてくださいね♪
    新しいアイデアは、余裕の部分から生まれるので(*^▽^*)

メールでのお問い合わせはこちら

お仕事探し、企業の採用ご担当者様は

080-6216-4795 担当:桑原(くわはら)まで

その他のお問い合わせは フリーダイヤル:0120-631-720

        〒523-0817  滋賀県近江八幡市浅小井町 388番地2