· 

履歴書は面接官へのラブレター

真面目な話。

 

 

今回久々に募集をすることになり、人事チームはテンションあがってます。

コロナウィルスの影響が出ているのか、出した求人広告に

3日で30名以上の応募がありました。

採用予定はたった1名なので、

大企業の事務職求人みたいな反響(もっとすごい反響なんだと思いますが)に

嬉しい悲鳴をあげています。

 

 

が、人事として一言。

 

志望理由の空欄

日付の空欄

職歴の空白期間の説明ゼロ

 

 適 当 す ぎ ま せ ん か ?

 

 

 

この会社に入ってまだ半年も経ってないし、

ずっと営業職だったので人事としても素人に近いです。

でも、そんな私にも採用の如何を問うてくださる上司がいて、

私の意見も参考にしていただけるありがたい環境にいます。

なので、私も真剣勝負。

 

 

偉そうに言いたいわけではありませんが、

私自身は、これまでの転職経験で履歴書に手を抜いたことはありません。

どれだけ面倒でもめちゃくちゃ時間はかけていました。

 

なぜなら、

 

履歴書・職務経歴書は人事への“ラブレター”だから(ラブレター…古

 

 

 

よく考えてみてください。

自分が絶対にしたい仕事の求人があったとします。

他の人ではなく自分を選んでもらうために自分に何ができますか?

書類選考の段階でできることってなんだと思いますか?

 

他の人より目立つには…

選考で残してもらうには…

 

 

人事はロボットがしているのではありません。

人間がしています。

 

面倒でも「どうか届け!!」と思って書いてみてください。

 

それでも思いが届かないこともあると思います。

でも、やれるだけやってダメなら諦めもつきますが、

やりきってないのにダメだったら悔しくないですか?

 

 

自分は能力がある!この仕事がどうしてもしたい!と思っているなら、

その気持ちを履歴書なり職務経歴書にのせてください。

 

 

  履歴書の転用はバレています。

 

 

こっちは相当数の履歴書を目にしているということをお忘れなく。

 

 

志望理由に書くことが無いなら

なぜ働くのか(例えば家族の為とか趣味の為とかでもいい)を熱く語り

最後に「だから仕事内容や待遇等を見て貴社で働きたいと思った。」とあれば

空欄よりは全然マシ。

 

  とにかく空欄、ダメ、ゼッタイ。

 

 

 

 

面接官は本気です。

特に私たち3人は「お金<時間が大事」だと考えています。

3人がそれぞれ24時間をぎちぎちのスケジュールで過ごしていて、

仕事の時間も無駄が無いように詰め込んでいます。

 

 

採用する可能性が低い方にわざわざ時間をとっていただいて

結果不採用にするなんて、

お互いになんのメリットも無いと考えています。

 

採用の可能性があると思う方だけお会いしています。

 

他社の人事担当も同じだと思います。

人事の仕事は面接だけではありません。

他にも色々やっています。

 

 

本気で仕事がしたいなら

本気でぶつかってください。

 

 

 

大したことではないですが、個人的な意見。

履歴書の修正テープ(修正液)使ったらあかんというマナー?

あと1行で終わるというときにミスしてボツになるを繰り返した結果

腱鞘炎になりそうになったことが多々あるので

“2か所までは使っていい”に変えませんか?

 

手書きでミスするのが悔しすぎて時間と労力の無駄だと思い、

3回目の転職にして全部パソコンで作成したらスーパー楽でした。

 

 

弊社の応募は手書きじゃなくて全然OKです。

というか、手書き必須の会社ってまだあるんでしょうか?

 

 

ラブレターお待ちしております。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    元人事担当者 (月曜日, 08 6月 2020 16:38)

    おっしゃる通りですね。
    ちなみに、私はあなたのラブレターにやられて、あなたを採用いたしました。

メールでのお問い合わせはこちら

お仕事探し、企業の採用ご担当者様は

080-6133-4798 担当:仲(なか)まで

その他のお問い合わせは フリーダイヤル:0120-631-720

        〒523-0817  滋賀県近江八幡市浅小井町 388番地2