· 

大量の求人原稿との闘い

朝から求人の原稿を作っています。

上司からの指示は「おもろいやつ!!!」

 

ありきたりな求人はおもしろくないということで

変わった内容を心掛けています。

 

例えば、

【面接はアニメオタクと2児の母が担当しています】

 

これはこれまで私が作った中で一番反響がよかったキャッチコピーです。

(このレベルで一番の反響??とか言わないで~)

 

事実、私の上司たちはアニオタ。アニメを語りだすと長い。

 

 

さて、本題に戻ります。

 

人材派遣会社は得意先(工場など)から人を入れてほしいと依頼が来ると

広告費を惜しまず大きく出して人を集めようとします。 

 

大きく出す=作る原稿の量が多いということ。

 

 

朝からずーっとかかっています。

一度やりだすと細かいところまでやりたくなってしまう性格です。

 

 

金曜の夕方、もうすぐ帰社というときに急遽欠員補充の連絡が入りました。

その日は作業できないとなり、月曜掲載スタートに合わせて朝イチ作業することが決定。

本日出社まもなくより、より多くの人の目に留まるよう

まずは過去の掲載分を引用して、契約分の件数を先に公開しました。

 

今回から、応募者対応も私に任せていただけることになり、

記載している連絡先を私宛てに修正する作業と

原稿内容が重複していないかの確認、

リモート面接についての追記をしていたらあっという間にお昼。

 

 

午後からは別の求人広告会社の原稿修正をし、今やっとひと段落です。

 

 

 

これまで上司が考えてきた求人原稿は

トリッキーでユニークでクセだらけの”おもろいやつ(原稿)”でした。

 

私はまだまだ殻が破れてないなと自覚しています。

上司と比べたら天と地以上の差があるので

ノビシロがいっぱいあると前向きに捉えてコツコツやっていきます。

 

 

長く働いてくださる方とご縁がつながればいいな~

反響が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    アニメは長くなるのは仕方がない (月曜日, 01 6月 2020 15:57)

    アニメは素晴らしい。すぐ泣いちゃう。

    求人に関しては、「おもしろいやつ=応募が多い」わけではないので、ジレンマも感じます。
    が、おもしろくない文章は読まれないので、楽しく読めるようにしたいですね。

    読まれない文章は無価値だぁ~~~!!!(笑)

メールでのお問い合わせはこちら

お仕事探し、企業の採用ご担当者様は

080-6133-4798 担当:仲(なか)まで

その他のお問い合わせは フリーダイヤル:0120-631-720

        〒523-0817  滋賀県近江八幡市浅小井町 388番地2