· 

睡眠の質、改善中

①眠りに落ちるまでの時間が30分以内

②夜中に起きるのは1回まで

③夜中に目が覚めた場合は20分以内に再び眠ることができる

④総睡眠時間の85%以上を寝床で使っている(昼寝や通勤時の居眠り等の合計が15%を超えない

 

 

いくつあてはまりますか?

上記4つをすべて満たしていることが良い睡眠といえる条件だそうです。(『最高の体調』鈴木祐著より)

 

 

目下、睡眠の質を改善しようと色々やっています。

 

 

 

寝ることは体を休めたり、脳を休めたり情報を整理したりとメリットが沢山。

ストレス軽減にも寝ることは大事です。

 

 

広告営業をしていたころは、締切前は毎日3時間睡眠で走り回っていました。

今から考えたら恐怖。

若かったな~とも思います。

 

 

 

睡眠の質を改善しようと思ったきっかけは、もちろん上司たち。

良質な睡眠によるメリット、睡眠の質がよくないことによる弊害など

色々なことを教えていただいた+実践されている話を聞いて

ぼんやりと改善しないとな~と考えていました。

 

 

1人部屋で寝る、とか

寝る前から徐々に照明を落としていく、とかはなかなか難しいですが

今やっているのが「布団に入ってから携帯触るのをやめる」です。

 

気のせいかもしれませんが、これがなかなかの効果。

”寝た!”という実感があります。

寝起きから活力がみなぎる感覚です。

 

今日からは寝る前に自然の音(川のせせらぎや森の中の鳥のさえずり等)を流してみます。

 

 

寝る前のスマホをやめるだけで、全然違う(と私は思っている)のでぜひ★

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    オススメ商品のご紹介! (水曜日, 20 5月 2020 16:27)

    オーラリングがあれば、睡眠の質や睡眠時間、心拍数などすべて数値化してくれます。
    数値で明確化されれば、自信もつくし、言い訳もできないし、曖昧なものが嫌いな方には特に注目されています。
    お1ついかがですか?

メールでのお問い合わせはこちら

お仕事探し、企業の採用ご担当者様は

080-6133-4798 担当:仲(なか)まで

その他のお問い合わせは フリーダイヤル:0120-631-720

        〒523-0817  滋賀県近江八幡市浅小井町 388番地2