· 

まさかこんな日がくるとは

私の夫は週5でジムに通う、趣味:筋トレの人で

平日は毎日450gの鶏むね肉を食べてプロテインに囚われた(悪口)生活をしています。

 

 

こういう人と生活していて何が面倒かと言うと、

 

①ジムに行くことが最優先事項 

 何を差し置いてでもジムだけは必ず行く 

 ジムの為なら睡眠時間はいくらでも削れる

 削った分は子守や家事を頼んだ時間に寝落ちしている(結局わたしにしわ寄せ

 

②食事にプロテインが少ないと文句

 牛・豚・鶏は一人で400-500g/1食は余裕で消費するので食費が大家族並み

 大豆はプロテインでも、女性ホルモンが入っていて(?)

 筋肉が痩せてしまうと主張 プロテインとしてノーカウントだそう(家計が火の車

 

③とはいっても、鶏むねは平日の仕事の合間に食べていて飽きているので

 平日の夕食や週末の食事に鶏むねを出してもいいかと聞くと断るor嫌そうな顔(私は鶏ももより鶏むねが好き

 

 

 

誰に見せるでもないし、何かの大会に出ているでもない。

ただの趣味なのに(悪口)、むちゃくちゃ努力しています。

(私が自分の時間を犠牲にしてサポートしているという自覚は夫にあるのか…)

 

 

責任感が強い長女である私と末っ子次男坊の夫。

妻というより母やなと思いながらも世話を焼いてしまう悲しいサガに抗うことができず

日曜の夜に鶏むねの準備をいそいそとしています。

 

 

 

 

そんな私・・・

このゴールデンウィークを経て、クレアチン入りの粉末プロテインを飲み始め、

お弁当に鶏むね肉を持ってきています。

 

そして、朝の目覚めはブラックコーヒーを飲むように…

 

 

夫のルーティーンをマネし始めるようになりました。

 

 

 

確かに、カフェインで脳が起きている気もするし

お菓子(砂糖や小麦、油)をとることが減ったので体が少し楽な気もする。

 

 

コーヒーは小4でどはまりして一生分飲んだので

商談等で喫茶店を使うとき以外は全く飲まないし、

粉末のプロテインなんて「ホエイ」という名前からしてもおいしくなさそうで敬遠していたのに

まさかこんな日がくるとは。

 

 

飽きるまで続けてみます。

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

お仕事探し、企業の採用ご担当者様は

080-6133-4798 担当:仲(なか)まで

その他のお問い合わせは フリーダイヤル:0120-631-720

        〒523-0817  滋賀県近江八幡市浅小井町 388番地2